Brand Concept

生きたコンテンツをつむぐ

その人らしさ、感情、気持ちがありのままに書かれたブログ。

心を揺さぶる漫画や、励ましてくれる占い。

Amebaにあるのは、そんな「生きたコンテンツ」です。

さまざまなコンテンツとAmebaで出会い、その時の喜びをブログにつづる。

そのブログを見た誰かが、また新しい楽しさにめぐりあう。

人とコンテンツが出会い、想いをつむぐ、一人ひとりの暮らしと心が豊かになる場所。

Amebaはそんなサービスを、100年先まで提供していきます。

Vision

100年愛されるメディアを創る

Mission

人と情報をつなぎ、暮らしと心を豊かにする場所を提供し続ける。

About

Amebaについて

  • 人と情報をつなぎ、暮らしと心を豊かにするメディアサービス

    Amebaブログをはじめ、最新の芸能人ニュースやマンガ・占いなど多彩なコンテンツが集結した、月間7,500万人が利用する日本最大級のメディアサービスです。

    17年で累計ブログ数25億を超え、日本の資産として国立図書館に「ブログ」が一部ウェブアーカイブされるまで大きくなりました。つむぎ続けてきた大切なログをこれからも守り続けます。

Story

コンテンツがつむがれた事例

Amebaから生まれたブログやコンテンツと人との出会いが、新しい発見をもたらしています。Amebaという場所で生まれた心を揺さぶるストーリーを紹介します。

  1. Story01
    01

    美川憲一がブログを1年続けて感じた「うれしい変化」

    美川憲一 (みかわ・けんいち) 歌手

    2020年9月、74歳にしてAmebaブログを開設して話題になった、歌手の美川憲一さん。 YouTubeにも挑戦するなど、現在も年齢を感じさせない精力的な活動を続けています。 そんな美川さんに、Amebaブログをはじめてからの変化やブログを書くうえで心がけていることなどをうかがいました。 聞き手は、Amebaオフィシャルブログ担当で、これまで美川さんとともにブログと向き合ってきたAmebaエンタメ室室長・菊地良尚です。

  2. Story02
    02

    「大変なことほど笑いに」趣味ではじめたブログが仕事になるまで 

    オギャ子

    奮闘する子育てや日々の“くだらない”ことをインパクトのあるイラストと疾走感溢れる文章で綴るAmeba公式トップブロガーのオギャ子さん。 自らを「アメブロ生え抜き」という彼女とAmebaの担当・三浦かえでの息のあった掛け合いは長年連れ添ったコンビのよう。そんな2人にブログの魅力を語ってもらいました。

  3. Story08
    08

    ブロガーとのタイアップ広告がもたらす「親近感」と「拡散力」 

    松丸りか(まつまる・りか) ,木坂良一(きさか・りょういち),田中夢実(たなか・ゆめみ)

    月間およそ7,500万人もの人が利用する国内最大級のメディア、Ameba。約2万名に及ぶAmeba芸能人・有名人ブロガー、そして500名以上ものAmeba公式トップブロガーが在籍しており、その発信力や専門性を活かしたタイアップ広告もおこなっています。Amebaのタイアップ広告の魅力は、実際どんなところにあるのでしょうか?アサヒ飲料宣伝部で「uruoi life(うるおいライフ)」を担当する松丸りかさんに、​​過去2度の出稿いただいた背景や、Amebaとのタイアップを通して感じた効果などをうかがいました。聞き手は、ブランドソリューションDivの木坂と田中です。

Business

100年つむぎ続けるためのAmeba事業の思想


事業について
  • 月間来訪者数(延べ)7,500万人

    日本最大級のブログメディア

    多種多様なユーザーに利用されています

  • スマホを操作している女性が「これが知りたかった!」と考えているイラスト

    「リアル」な体験に共感

    ブログに書かれた体験・レビューを参考にする方が増えています

  • 一般ブログ・芸能人ブログのアクセス数比率を表す円グラフ。アクセス数の40%が芸能人ブログ

    約2万の芸能人・有名人

    芸能人・有名人ブロガーの日々の記録やメッセージを多くのファンが購読しています

Team

Amebaを作るチーム

心地よい場所と体験をつくるために、チームでAmebaを支えています。

そんなAmebaで働く「人」や「文化」を紹介します。

チームについて
にこやかな表情を浮かべるチームメンバーが並ぶ写真

Topics

Amebaの最新ニュース