Story
08

ブロガーとのタイアップ広告がもたらす「親近感」と「拡散力」 

月間およそ7,500万人もの人が利用する国内最大級のメディア、Ameba。約2万名に及ぶAmeba芸能人・有名人ブロガー、そして500名以上ものAmeba公式トップブロガーが在籍しており、その発信力や専門性を活かしたタイアップ広告もおこなっています。Amebaのタイアップ広告の魅力は、実際どんなところにあるのでしょうか?アサヒ飲料宣伝部で「uruoi life(うるおいライフ)」を担当する松丸りかさんに、​​過去2度の出稿いただいた背景や、Amebaとのタイアップを通して感じた効果などをうかがいました。聞き手は、ブランドソリューションDivの木坂と田中です。

    • 松丸りか(まつまる・りか) 
      アサヒ飲料株式会社マーケティング本部宣伝部のメディアグループに所属。そこでデジタル担当をしている。
    • 木坂良一(きさか・りょういち)
      人材系の営業を経て2015年サイバーエージェント中途入社。現在は、Amebaブログのメディア広告営業チームの総合代理店様向き合い・直接クライアント様向き合いのチームリーダーを兼務。
    • 田中夢実(たなか・ゆめみ)
      テレビ局の記者・営業を経て2020年サイバーエージェント中途入社。現在は、Amebaブログのメディア広告営業として、メニュー作りをしながら顧客提案からディレクションまで担当。

    “じっくり読ませるコンテンツ”がタイアップ実施の決め手に

    Ameba 田中のサムネイルAmeba 田中

    今回出稿いただいのは、アサヒ飲料さんが“潤いのある生活”をテーマにするコンテンツ「uruoi life(うるおいライフ)」とのタイアップでした。Amebaとのタイアップを決めてくださったのには、どんな背景があったのでしょうか?

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    そもそも「uruoi life」は、現在95万人ほどのメルマガ会員に配信しています。

    これまでタイアップ広告は全く実施していなかったのですが、新しくメルマガ会員を獲得してさらに活性化していこうと、今回のタイアップを決めました。

    Ameba 木坂のサムネイルAmeba 木坂

    数あるサービスのなかでも、Amebaを選んでくださった理由や決め手はありますか?

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    新しい施策としてただ広告を出すのではなく、アサヒ飲料との親和性が高い媒体とお取り組みしたいと考え、Amebaさんに決めました。

    まず、読者の年齢層がすごく近かったんです。Amebaの利用者はおもに30代〜50代の女性とのことで、40代〜50代の女性が多いメルマガ会員の方と重なっていました。それに、Amebaブログとメルマガには共通点があると思ったんです。

    【画像】松丸さん、田中、木坂が会話する様子
    Ameba 田中のサムネイルAmeba 田中

    共通点ですか?

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    ざっと流し見することが多いSNSとは違って、メルマガもブログもじっくり読んでもらうコンテンツじゃないですか。

    だからAmebaブログの読者の方なら、読み応えのあるメルマガも抵抗なく読んでもらえると考えたんです。

    Ameba 田中のサムネイルAmeba 田中

    なるほど。たしかに文章を読み慣れているという意味で、ブログ読者とメルマガ読者の親和性は高いといえそうです。

    ちなみに、そのほかAmebaに対して抱いていたイメージはありますか?

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    失礼ながら、Amebaブログ全盛期を経て、一時期は少し落ち着いてしまったのかな?という印象があったんです。

    でも、最近はまたどんどん面白くなって、活性化しているイメージで。 ママブログや芸人の嫁ブログなど、よく話題になっていますよね。

    木坂のサムネイル木坂

    ありがとうございます。Amebaは規模でいえばすごく大きなメディアですが、時代に合わせて成長していて。

    タイアップに携わる僕たちとしても、アサインする人やコンテンツ内容など、いろいろな仕掛けを考えて試行錯誤を続けています。

    Amebaならではの親近感のあるコンテンツづくりと拡散力

    木坂のサムネイル木坂

    これまで、歌手の美川憲一さん、俳優の小関裕太さんと2回にわたって「コラボ」という形でお取り組みさせていただきましたが、率直な感想としてはいかがでしたか?

    美川憲一のお悩み相談室「みんな悩みはあるわよ。それが生きている証なんだもの」

    https://news.ameba.jp/article/kenichimikawa_3/

     

    心うるおう名言も!好奇心が止まらない俳優・小関裕太にねほりはほり

    https://news.ameba.jp/article/asahiinryouruoi_yutakoseki

    【画像】木坂が話しかける様子
    松丸さんのサムネイル松丸さん

    まずメルマガの会員数が増えていたので、効果はしっかり出たと感じています。

    美川さんの記事で効果を感じられたことで、次はまた別の角度で新規会員の獲得ができればと、小関さんの企画実施に繋がりました。またブログやSNSでの感想などもチェックしていたのですが、好意的な反応が多かったのもよかったです。

    田中のサムネイル田中

    そう言っていただけてよかったです!

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    それに普段はメルマガで配信していているので、読者の反応を目にする機会がないんです。

    そういう意味で、Amebaさんとのコラボ記事によって読者の声を聞けたのもありがたかったですね。

    Ameba 田中のサムネイルAmeba 田中

    ちなみに、社内での反響はありましたか?

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    社内でも「美川さんにインタビューできるんだ!」「メルマガですごく面白いことやってるね」と評判でした。

    他ツールと比べて、メルマガは目新しさに欠けるイメージがあるなか、面白くて目立つ企画ができたなと感じています。

    Ameba 木坂のサムネイルAmeba 木坂

    今回のタイアップは、Amebaのトップブロガーから質問を募集し、美川さんと小関さんに答えていただくという記事企画でした。この「ブロガーさんを巻き込んだ企画」であることで感じたメリットはありますか?

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    今回のタイアップでは、タレントさんに加えて、質問を投稿したブロガーさんも積極的に記事を発信してくださったんです。

    普段の「uruoi life」はメルマガ会員にしか届かないこともあり、拡散力というメリットは大きかったです。

    【画像】田中越しに写る松丸さん
    Ameba 田中のサムネイルAmeba 田中

    「美川さんに悩み相談に答えてもらいました…!」といった喜びのコメントと合わせて記事を発信してくださった方も多くて、私もうれしかったです。

    結果、ブロガーさんの自発的な発信によって、PR記事に対する抵抗感なく届けられたのもよかったかなと。

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    そうですね。

    ブロガーさんの発信には親近感が湧きやすく、読者に伝わりやすいように思います。

    Ameba 木坂のサムネイルAmeba 木坂

    それは一理ありますね。自然でPR感が出すぎないこと、読者と距離の近いコンテンツづくりや拡散ができることは、ブロガーさんを巻き込んだ施策ならではのメリットではないかと思います。

    懐かしのCM裏話も。小関裕太さん・美川憲一さんとのコラボに至るまで

    【画像】田中、木坂に話しかける松丸さん
    Ameba 田中のサムネイルAmeba 田中

    最初にお取り組みさせていただくことが決まってから、印象的だったことはありますか?

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    まず、まさかあの美川憲一さんとコラボできるとは思わなくて。ご提案いただけてよかったです。

    幅広いタレントさんをアサインできるのは、Amebaさんならではだと感じました。

    Ameba 田中のサムネイルAmeba 田中

    ちょうど美川さんのAmebaブログ開設が話題になったタイミングだったんですよね。

    候補として何名かご提案させていただきましたが、松丸さんが迷わず美川さんを選んでくださったのを覚えています。

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    ご提案いただいた資料で、美川さんの文字だけ光って見えたんです(笑)。美川さんはまさに「悩みを聞いてもらいたい!」と思えるような方じゃないですか。

    「uruoi life」で美川さんという人選は意外性もあって、「面白そう!」と即決でした。

     

    Ameba 木坂のサムネイルAmeba 木坂

    それに続く、小関さんの企画についてはいかがでしたか?

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    実は小関さんには、2014年に弊社のカルピスウォーターのCMに出演いただいているんです。

    当時は高校生だった小関さんとのご縁が巡り巡って、「uruoi life」でご一緒できて感慨深かったです。

    【画像】田中と会話をする松丸さん
    Ameba 田中のサムネイルAmeba 田中

    取材の際、小関さんはうれしそうに当時のエピソードを話してくださってましたね。

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    グアムでの撮影の裏話など、すごく詳細に語ってくださって驚きました。

    小関さん自身、『カルピス』のCM撮影がとても思い出深いものだったそうで、「自分のなかで大きな変化になった出来事です」「大切な時間でした」とおっしゃっていたのが印象的でした。

    Ameba 木坂のサムネイルAmeba 木坂

    それを取材で直接聞けるのは嬉しいですね。

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    そうですね。『カルピス』のCMでも今回の記事でも、小関さんに出ていただけてよかったなと心から思いました。

    今後もワクワクしてもらえるようなコンテンツづくりを

    Ameba 木坂のサムネイルAmeba 木坂

    「uruoi life」について、今後の展望についてお聞かせいただけますか?

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    「メルマガ」というメディアのあり方は、今後も大事にしていきたいと考えています。

    というのも、メルマガを読む習慣がなくなりつつある今の時代でも、弊社のメルマガ開封率は15%以上。

    コンテンツのクリック率も非常に高く、コアなファンが多くいらっしゃるんです。

    Ameba 田中のサムネイルAmeba 田中

    最近のメルマガ開封率は4〜5%程度と言われるなか、開封率15%は素晴らしいですね。

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    ありがとうございます。

    だからこそ今後も、そういった方々にワクワクしてもらえるコンテンツをつくっていきたいです。

    Ameba 木坂のサムネイルAmeba 木坂

    最後に、今後Amebaに期待したいことがあれば教えてください。

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    Amebaさんの良さは、魅力的なタレントさんやブロガーさんがたくさんいらっしゃることだと思っていて。

    なかでも、読者が「自分ごと化」できるような情報発信ができるブロガーさんがいらっしゃるのは、大きな強みですよね。今後も、そういったブロガーさんやタレントさんを巻き込んだ企画ができたらうれしいです。

    【画像】身振り手振りをする木坂
    Ameba 田中のサムネイルAmeba 田中

    ありがとうございます!

    ブロガーさんを巻き込むようなタイアップは、他のクライアント様にご提案したときにも好評だったので、引き続きより良い形で実施していければと思っています。

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    そうなんですね!

    今後もフットワーク軽く「これをオプションで実施してみるのはどうでしょう?」と提案しあえるような、そんなお付き合いができたらと思います。

    Ameba 木坂のサムネイルAmeba 木坂

    はい、ぜひまたご提案させてください!

    改めて本日はありがとうございました。

    松丸さんのサムネイル松丸さん

    こちらこそありがとうございました!引き続きよろしくお願いします。

    • 出演松丸りか・木坂良一・田中夢実
    • 取材・文市川茜
    • 編集Ameba編集部
    • 撮影冨永智子

    公開日:

    最終更新日: